ブログ

Gakushuin University

趣味を失った男

最近、趣味を探しています。今の生活にスロットがあるとしたら、アナ研・バイト・読書・英語・睡眠が占めています。

ひとつひとつ吟味してみました。

 

  • アナ研・・・サークル。大体これで土日の昼から夕方、火木の夜は潰れていきます。陰気臭い人間の集まりなのによくここまで人とふれあう機会を増やしたものです。部内の活動は丁度良いですが、渉外に関しては占めている時間的に少しハードになってきたかなと思います。
  • バイト・・・月80-100時間シフトインしている気がします。結構時間を失っていますが、その分対価は得られているのでまだ納得できます。勉強もなんだかんだ両立?(ギリギリ単位を落とさない程度)できているので学生としての質は保たれているのかなと思います。ただ、生活リズムがずれ込んでしまうのはいつになっても治せず、辛い思いをしています。今後、インターン、就活、教習所も控えているので、バイトを変えようかどうかも悩みの一つです。
  • 読書・・・以前ブログに読書が好きみたいなことを書きましたが、最近はそうでもない気がします。たしかに読んでみると読書特有の面白さがあるのですが、わざわざ家にいる時に読んだりはしません。電車の移動時間を潰すために読んでます。今後は今まで読んだ本をゆっくり再読していこうかなと思ってます。生活におけるウェイトはあまり占めていません。
  • 英語・・・TOEICの勉強です。就活を意識し始めてやり始めました。TOEICで点が取れるから圧倒的有利なんてナメた考えはしていませんが、少しでも就活前の不安を取り除けたらなと思っています。たしかに、勉強をし始めてから人として自信が湧いてきた気がします。しかし、そんな感じで始めた英語学習ですが、この間のTOEICで目標点数を達成してしまいました。素直に嬉しいのですが、もっと先の話になると思っていたのでなんとも言えない虚無感を味わいました。これからどうしたら良いのか悩みます。とりあえずは、目標点数を上げてもう一度取り組んでみたいなと思います。同時に、今まで行ってこなかったスピーキングの練習もできたらなと思います。日中、何もない時は大体の確率でコレをやってます。
  • 睡眠・・・これは欠かせません。僕はロングスリーパーという人間に分類されると思います。大体10時間程度眠らないと頭は冴えませんし、勉強もままなりません。何回か6-7時間睡眠を繰り返した時期(受験期もそう)があったのですが、やはり勉強の効率は下がりました。読書も書いてある内容が中々頭に入ってきません。これはもう仕方ないので、「それなら潔く寝よう!!」と思い僕は眠い時は潔く寝ることにしています。勉強するには良い決め事ですが、予定がある時は曲者です。蛇足ですが、人は睡眠時にその日に起きた出来事や頭に浮かんだ思考を整理していると、この間、本で読みました。やっぱり寝るのに時間を割くのも悪くないんだなと改めて納得しました。眠い時は大体寝ています。

 

以上が今の生活を占めている者たちですが、正直、つまらないです。飽きたとかそう言う問題ではなく、コンテンツがつまらないです。

趣味→読書、英語学習 ってのもなんとなく分かりますが、正直楽しいと思ってやってはないです。読書は本によって楽しいと思える瞬間がありますが、ゲームをやっている時のあの快感、楽しさとはまた違う種類に感じます。英語学習は言うまでもなく趣味の楽しさとは言えません。

一体、僕の趣味はどこにいってしまったのでしょうか。そこで趣味を改めて探すことにしました。

まずは、上でも少し引き合いに出したゲームです。小さい頃、新しいゲームをやって興奮していた頃を想像して、今のゲームのラインナップを見てたのですが、どれも面白そうに感じませんでした。僕が変わってしまったのでしょうか。それともゲームが落ち目を辿っているのでしょうか。

他にも映画観賞や一眼レフ、筋トレなど色々考えました。が、左から金がかかる、外出るのめんどい、身体が痛くなるのでやめました。映画は本当に観たいのだけ観ればいいですし、一眼は旅行に持ってくだけで充分だと思ってますし、筋トレはただただ疲れて悲しい気持ちになります。

もう僕には、趣味、読書英語学習の陰キャの道しか残されていないのでしょうか。

僕も、本能的に古着屋とかインディーズバンドのライブとかに行ってしまうような人間になりたかったです。