ブログ

Gakushuin University

大阪・奈良旅行《2/20 最終日》

【2/20 @奈良→京都→東京→埼玉】

 

なんかもうよく覚えてないです。

 

起床。

ホテルの朝食バイキングに間に合いました。

朝はあまりお腹が空かないタイプなのですが、食べ物を目の前にしたら結構食べれました。

ベーコンをパッサパサにしたやつが美味しかったです。なんて名前だったのでしょうか。とにかくしょっぱかったです。

 

さっさと支度を済ませて奈良観光へ。

陽の明るい奈良を中学生時代以来に見ました。僕の目が肥えてしまったのでしょうか、あまりに田舎でびっくりしました。僕が大人になったということなのでしょうか。昔の感動は蘇りません。

 

とにかく公園?、東大寺付近の場所へと向かいます。

道中、セブンイレブンに寄ると気さくなお姉さん2人組が働いていて、肉まんを3つ買わされました。消費期限が近かったのかどうかは知りませんが、お姉さんたちを幸せにできて僕はとてもハッピーでした。

 

公園に着くと沢山の鹿たちがいました。

f:id:GAS_AOKI:20170302073350j:image

f:id:GAS_AOKI:20170302073424j:image

やはり、出会った当初は新鮮でかわいらしかったです。

が、鹿せんべいを持った瞬間、彼らの目つきが変わりました。気づいたら辺り一面"鹿"で、狂気を感じました。

片手に持っていた肉まん入りビニール袋を奪われたのには絶句いたしました。お姉さんたちの顔が頭に浮かびます。

f:id:GAS_AOKI:20170302073459j:image

鹿ファック。

 f:id:GAS_AOKI:20170301013644j:imagef:id:GAS_AOKI:20170301013719j:imagef:id:GAS_AOKI:20170301013922j:imagef:id:GAS_AOKI:20170301013858j:imagef:id:GAS_AOKI:20170301014001j:image

まずは春日大社に行きました。

着いた頃には心が折れていました。まず道が長い。そして何より、臭い。鹿たちがウロウロしているせいか獣臭いです。

ですが、さすが観光名所、苔の生えた灯籠がズラッと立っていて一眼で撮ると美しいです。もののけ姫を感じました。

ただ、世界史選択の僕には歴史的背景が全く分からず、五分経ったら飽きが生じてきました。日本史をやるべきでした。

森の中は神秘的な雰囲気が漂っていて素敵でした。

お金を払って参拝?だかなんだかすると奥まで行けるらしいのですが、そこまで熱心ではなかったので限られた狭い範囲を写真に収めて退散。正味10分くらいしかいなかったと思います。道のりの方が長いです。

 

f:id:GAS_AOKI:20170301013047j:imagef:id:GAS_AOKI:20170301013420j:imagef:id:GAS_AOKI:20170301013443j:imagef:id:GAS_AOKI:20170301013503j:image

次は東大寺です。

中学生の頃の記憶となんら変わりませんでした。

入り口で雨に打たれながらガイドの説明を受けてる小学生たちが印象的です。鹿とも戦っていました。

あとは特にないです。こちらも世界史選択の自分を恨むのみです。

 

東大寺を観光し終えた結果、帰る意思が固まりました。時刻は13時くらいだったと思います。なんとも飽きっぽい奴らです。

 

新幹線に乗るため、京都へ向かいました。

この京都までの鈍行列車の道のりがなんとも好きでした。知らない路線を旅するのが好きなのかもしれません。"世界の車窓から"は舐めたもんじゃないですね。

 

京都に到着。この時点で15時くらいだったので京都観光をすることに。

まず、駅前のマックで作戦会議しました。

僕は同志社大学を観光したかったのですが、自分の意見を押し通せず、気づいた時にはどこも寄らずに東京へ帰るという結果になっていました。

 

結局マックだけ寄って京都を後にしました。

 

あとは新幹線に乗って東京へ行き、赤羽の安楽亭で焼肉して帰りました。

 

三日間とても面白かったです。

変な出来事がいっぱいありました。

一緒に行ってくれた友達にも感謝です。f:id:GAS_AOKI:20170302074556j:image

 

あと、ブログ書くのすごい時間かかりました。やっぱクソだと思います。

飽きました。